経営相談

あなたの身近な相談相手に
瑞浪商工会議所では、中小企業相談所(経営相談所)を設置して、小規模事業者の経営に詳しい、いわば経営面でのホームドクターともいうべき経営支援員が、様々な相談に対応致します。

主な相談内容 金融、経営、労働、開業、税務、経理、取引、情報化
※相談の内容により、税理士・中小企業診断士など専門家による相談も行っています。

  エキスパートバンクは、様々な問題に直面する企業の経営・技術面の強化を支援する制度です。
要望に応じて、経験豊かなエキスパート(専門家)を事業所に派遣し、具体的・実践的なアドバイスによって問題の解決に役立てていただくものです。
「コストダウンをはかりたい」 「雇用関連の助成金を活用したい」「作業効率を上げたい」「製品ロスを減らしたい」などお考えの小規模企業の皆様は是非お気軽にご利用ください。

詳細・申込書は>こちら(PDF)

 

「新しく事業を始めたいけど、何から手をつけていいかわからない」「資金調達の方法が分からない」、「そろそろ海外との取引も開始したいけど実績がない…」「ITを活用して、販路拡大を実現したい」。そんなときは、ひとりで悩まず、専門家に相談してみましょう。
専門家派遣では、中小企業の経営に関わる各分野の専門家が、課題解決の第一歩に向けたお手伝いをします。派遣による相談は今年度3月末日までの間に3回まで無料で受けられます。

令和元年度補正・令和2年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。
  
申請期間:【一般型】
      令和2年6月10日(水)17時~令和2年8月3日(月)17時 (3次締切)
     【ビジネスモデル構築型】
      令和2年4月28日(火)17時~令和2年6月12日(金)17時 (1次締切)

詳細は、以下の公募案内ページをご覧ください。

ものづくり補助金総合サイト(全国中小企業団体中央会HP)

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 

・経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。
・計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。
・小規模事業者が対象です。
・申請にあたっては、最寄りの商工会議所へ「事業支援計画書」(すべての事業者)、「事業承継診断票」(代表者の年齢が60歳以上で採択審査時に「事業承継加点」の付与を希望する事業者のみ)の作成・交付を依頼する必要があります。依頼はお早めにお願いします。

    第1回受付締切:2020年  3月31日(火)【締切日当日消印有効】
  第2回受付締切:2020年  6月  5日(金)【締切日当日消印有効】
  第3回受付締切:2020年10月  2日(金)【締切日当日消印有効】
  第4回受付締切:2021年  2月  5日(金)【締切日当日消印有効】
※第5回受付締切以降(2021年度以降)については、今後、改めてご案内します。

事業の概要や対象となる事業、補助率・補助額等は以下のリンクをご参照ください。

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金(日本商工会議所HP)


お問い合わせ先

瑞浪商工会議所
TEL:0572-67-2222 Fax:0572-67-2230 Email:info@mzcci.or.jp